こもれび 日記本

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 定形郵便 100円

    発送の際、時間指定は出来ません。ご了承ください。

    全国一律 100円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 800円
    • 東北

      • 青森県 800円
      • 岩手県 800円
      • 宮城県 800円
      • 秋田県 800円
      • 山形県 800円
      • 福島県 800円
    • 関東

      • 茨城県 800円
      • 栃木県 800円
      • 群馬県 800円
      • 埼玉県 800円
      • 千葉県 800円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 800円
      • 山梨県 800円
    • 信越

      • 新潟県 800円
      • 長野県 800円
    • 北陸

      • 富山県 800円
      • 石川県 800円
      • 福井県 800円
    • 東海

      • 岐阜県 800円
      • 静岡県 800円
      • 愛知県 800円
      • 三重県 800円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 500円
      • 島根県 500円
      • 岡山県 500円
      • 広島県 500円
      • 山口県 500円
    • 四国

      • 徳島県 800円
      • 香川県 800円
      • 愛媛県 800円
      • 高知県 800円
    • 九州

      • 福岡県 500円
      • 佐賀県 500円
      • 長崎県 500円
      • 熊本県 500円
      • 大分県 500円
      • 宮崎県 500円
      • 鹿児島県 500円
    • 沖縄

      • 沖縄県 0円

    ※日本以外にお住いの方は0円です。

※6,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

蒼室寛幸・神保賢志・ちえちひろ・の四人による日記本、「こもれび」です。

日記を読まれるのは恥ずかしいけど、4人の絵を描いている人たちの毎日がのぞき見れる内容となっております。

-------

こもれび試し読みのコーナー

--蒼室くんの日記--

装苑

2012年11月29日

伊丹十三は、自身の考案したレシピを口頭で妻に伝え、妻がそれを書面化していたと聞く。

我が家ではその反対で、美味しい料理が出てくる度に、作り方を教えてもらう。 その度思うけど、料理とは実に不思議で魅力的なものだ。

昨日はなんかプリッと光ってる鶏肉が食卓に並んでいて、これは何だろうと思って食べたら、今まで食べた事のない味で、甘くて少し辛くて、また甘くて、噛むとさらに甘くなって肉が溶けて、とても美味しかった。

「さあ、どうやって作ったでしょう?」と聞かれたので、ウーン、この甘味は味噌?でもほんのり塩味もするし、この光り方は醤油なんかも使ってる?ウーン、分からんなあと答えた。

さぞかし複雑な工程を経て作られたものだろうと思って聞いたら驚くほどシンプルなもので、鶏肉に塩麹をもみこんでそのまま20分漬けおき、焼いておしまいというものだった。

ところで、塩麹って何?


僕は皆が当たり前のように知っていることを知らなくて、それがある意味人生を愉しむ因子になっているんだけど、一寸恥ずかしい思いをした。


「装苑」という雑誌がある。

これに、ちえちひろが何かしらの記事で載ったと聞いて、本屋へ行った。

実家には女性向け雑誌といえば「女性自身」くらいしかなかったから「装苑」なんて知らないし、家の近くに名前が似たおうどん屋があったもんですから、てっきりグルメ雑誌だと思ってたわけです。

グルメ雑誌のコーナーを何度往復してもないんです、装苑。

それで店の人に伺うわけですが、装苑、「しょうあん」だと思ってたんです。 だっておうどん屋はそうやって読むんだもの。

「しょうあん」と「恐らくうどんの雑誌」という僕のキーワードをもとに店の人は必至になって探してくださったのですが、勿論ない。 書籍検索のパソコンで「しょうあん」「うどん」で検索しても、出てこない。

それで諦めて、よほどマイナー誌なんだろうと思って帰ろうとしたらあった、装苑。

グルメ雑誌じゃなかった! 衝撃! 何あのシュッとした表紙!


ホームセンターではゴーグルとマスク、軍手と油を買いました。

実りある週末を過ごすための準備です。

--神保くんの日記--

個展の前の日

2012年 12月 06日

今回の個展はベストアルバムみたいにしようと!

でもベストアルバムってファンのひとからみたら
がっかりだしーミーハーみたいなーーー

とか思ってたけれど、僕のやってるのは絵だし!
ファンいるとか調子に乗ってるし!
今回は初めてのひとも沢山来てくれる予定だし!(お願い!)
何より時間的にこれしかなかったのでベストアルバム神保のじゅんぼくんにしました。

午前中荷物届く。

今回コラボという形で参加してもらうちえちひろから作品が届いた。
千絵さんはイギリスから、千尋さんは佐賀から、それぞれ別々に一緒の日に届いた。

2人の絵は本当に生きまくっていて、生・命・力で、手に取った生の絵はすんばらしかった。
それでいて、ププって笑えるのだからズルイ!!とても大好きです!

そんでひとつ気になったのが、包みを開けた瞬間おばあちゃんの匂いがした。
それも2つともだよ。

種類は違うけど両方から、おばあちゃんとグランマという感じ?!なのかな?!
でもちえちひろなら匂ってしかるべきだと妙に納得してしまいました。


昼過ぎに久しぶりに自転車に乗って100円ショップに買い出し。

昼下がりのダイソーには、若奥様やちびっ子たちがはしゃぎ、ゲームセンターでは小学生が正座しながらメダルのじゃんけんゲームをやっていて、このファミリーな多幸感のなか、
ひげ(山田孝之的な)をマスクで隠して買い物しました。

なんか5000円くらいになっちゃって、外でたら夕方。
家帰って、きったない部屋をさらにみだらにして、明日の搬入の絵やらグッズやらをまとめました。

そして最後に大事なコラボの絵ちえちひろのハエの妖精の絵に取りかかる。
朝8時ごろ
かなりお気に入りの1枚できた!
はえの妖精〜未来編〜です。
ちえちひろっちに早く見せたいー。

搬入いきます!

--千尋の日記--

2012年12月13日
髪切った
仕事終わって、帰り道にある去年できた若い感じの美容室に髪を切りに行った。
ず~っと前から切ろう、切りたい!とイライラしてた。
髪の毛多いし肩よりは下まで伸びてて長いから重たくて頭いたくなって
一回発狂して坊主にしたか~~!!ってハラワタ煮えくそそうになって
自分で髪の毛掴んでジャギジャギと適当に毛先を切った!
ら、なんとなくすっきりして右だけ切って、左はそのままにして断髪式を終わった。
いや!左も切れよ!と今なら言いたくなるけど、そん時は発狂してたから少し軽くなっただけで超満足してた(笑)

そしたら、だんだん季節が寒くなってきて、髪の毛が本当にすごいくらいに抜け始めて
量がいい感じに丁度よくなって、『あ~美容室面倒くさかけん行きたくなか~』って思って2ヶ月ほどそのままで過ごした。
でもね、うち仕事ん時は絶対結ぶし、家でも結んでるから関係なかったのだ~。

ま、いいやと自分を騙して過ごした日々。
それでもやっぱり量が多いし、髪を洗う時に絡まって痛いし、凄まじいほどに抜け落ちる髪。
女子力を上げなければ、、という自分へのプレッシャー
前に美容室行ったのいつだっけ、、去年?一昨年?覚えとらん、、

こんなんじゃいかん。女子力あげ~!お~!って思って美容室を予約したまでに至る。

パーマもかけようって思ったけどやめた。また今度してみよ。

取りあえず、左右長さが違う髪型を申告し笑われて
『いつもどこの美容室?』という質問に、『1年ぐらい行ってないから行きつけとかありません…』と答え笑われて
『ずっと切ってなかったの?』という質問に『自分で適当に切ってました…』と答え笑われ
これで普通だって今まで思ってたけど、原始人みたいな生活してたなぁ、と改めて痛感した。

カットだけで2時間以上もかかった。
途中マッサージもしてくれて(え、最近の美容室ってマッサージまでしてくれるんですか、、?)って質問しそうになった心の声は、この質問ださいのかもしれない、って思ってしなかった。

すんごく軽くなったのは良かったけど、長さも普通だし、毛先は重めでって言うたけどめっちゃめちゃ軽快な毛先だし あれ~ っていう感じになっちゃった。
こいつ、仕事行って、取りあえず仕事して、帰ってご飯食べて、テレビ見て、ケータイ触って寝るんだろうな、恋沙汰の1つや2つあるんだろうか?と、心配してしまいそうな、普通ぅぅ~な髪型になっちゃった。
悲しい。
タムくんが描くマムあんちゃんみたいな可愛い髪型がいいな~って想像してたら
ちびまる子に出てくる掃除当番係で号泣して鼻提灯膨らませながら怒りまくる『前田さん』みたいな髪型になった。


最後にはアイロンでフンワリ仕上げてくれて、お姉ぇな感じで、コートを羽織って帰りました。

途中すんごい眠たくてどのくらいの時間髪切られてたか分からんやったので
『どのくらいカットされてましたか?』って聞いたら
『2時間ちょっとかな~』って言うて
『え、、いつもそんなにかかるんですか?』
『うん、後に予約なかったりしたら普通にこれくらいだよ』
『はあ、、めっちゃ丁寧に切ってもらって、、ありがとうございます』
『はあ、(苦笑)ありがとうございます』


家に帰って鏡見ても、なんかしっくりこん。ので新しい私をデビュー☆みたいな気持ちで行こうと切りかえた。

次の日 職場で友達に
『最近の美容室ってめっちゃ時間かかるとね!2時間ぐらいかかたし、マッサージもしんしゃったよ!!!』っていうたら
友達『え~そんくらいやない?』
『まじね!お金払う時 はあ、、めっちゃ丁寧に切ってもらって、、ありがとうございます って言うたし』
友達『え、言うたと?笑』
『うん、言うた。』
友達『うろやろ笑』
『え~』

おばちゃんみたいな去り方やったなぁ。とやっと気付いた。
苦笑してたしね…。

何回鏡みても似合わん、変やな、普通やな~

--千絵の日記--
12/21
私はあまりバスの中では寝れないたちなのだけど、バイトの行きの途中のバスで前野健太氏の音楽聴いていたらすごくきもちよくなって、あの寝るか寝ないかの間で聴いたまえけんが近かった。溶けた。
 今年最後で、今日が終わればみんなクリスマス休暇!という感じで、もうみんなのウキウキモードが破裂しそうだった。私もちょっと今夜は一杯。。という気分になって、出かけたい気持ち爆発で、お昼にしおりちゃんから、「今夜ラーメンどう?」とメールがきてたから、 気分はすっかりラーメンで、今日はじめてちゃんとしゃべったのバイトの子から、終わったらみんなでパブに行くけど来る?って2回も誘ってくれたのに、「ごめん今日は友達との約束があって・・」と断って、ラーメンでいたのに、携帯をみたら、「やっぱ今日だめだ!ごめん!」ってメールきてて、え??!!って
もう出かける気まんまんで、家にいてばっかりの自分にしてはめずらしく家にそのままいるの空しくって、ジョーダン誘ったけど、結局あっちの携帯の電池がきれたりしてうまく予定があわなくって、なんだか一人で落ち込んで、そういえばこないだ蒼室君の日記で、会社の忘年会が予定より早く8時くらいに早く終わって、飲み足らなくて、後輩を誘ったが後輩は彼女との約束を取り、蒼室君はそれでも家に帰らず気づけば漫喫でドラえもんを読んでいた・・ ということが書いてあったけど、あの日の蒼室君もこんな風にさびしい気持ちだったんだろうか。そのコミックの中にでてくるどこでもドアとタイムマシンがあればあの日の夜にとんでいって一緒に一杯やりたいのに、ドラえもんなしのこの世界ではそういうわけにはいきませんね。
 家でこないだの残りの鮭とブロッコリーのパスタ作って、こんな夜は前からやりたかったこの作業!男はつらいよ、寅さんシリーズ48作のタイトルをプリントアウトして、持っているDVDに蛍光マーカーで 印をつけ、これからの人生で見なければいけない寅さんのチェックをした。日本に帰ったらこのリストをもってレンタル屋さんに走らなければいけない。見覚えのないタイトルやマドンナの名前が5タイトル分くらいあったので、いつかみれる日をたのしみに今日から生きよう。




-------

写真2と3は筆者が初めて全員揃った記念すべき夜に撮った記念写真です。